かおる行政書士事務所

お問い合わせはこちら
電話でのお問い合わせ メニュー

ペット信託

ペット信託®とは?

ペット信託

当事務所では『ペット』のことを『動物家族』と呼んでいますが、一般的にわかりやすいように『ペット』と表記させていただきます。

ペット信託®とは、飼い主様が病気や認知症、死亡など、もしものことが起こったときにペットを飼育してくれる人や飼育費を準備しておく仕組みです。
少子高齢化が進む現代社会の中で、たくさんの方がペットを飼っています。
『飼う』というよりは、『一緒に暮らしている』『私の大切な子供』というかたのほうが多いかもしれませんね。

そのように大切にされているペットですが、飼い主様が認知症になったり、お亡くなりになった後、行き場を無くしているペットも実は増えてきているのです。

『私がいなくなっても、きっと家族が面倒をみてくれるはず』

そう思っていたら、息子はペットの飼えないマンションに住んでいたとか、生まれた孫が動物アレルギーだったなどの理由で、手放さざるを得なくなり信頼していたご家族の手で捨てられたり、最悪の場合、行政機関へ持ち込まれ殺処分されるということが現実におきているのです。

ペット信託

もちろん次の飼い主様へ引き取られるペットもいますが、ここ数年で殺処分のために持ち込まれた動物全体の約2割(10匹のうち2匹)は、ご家族により持ち込まれたというお話もあります。

当事務所では、飼い主様のご希望をじっくりお伺いし、大切なペットを次の飼い主様へつなぐ信託契約書を作成致します。
『飼育費をいくら残せば良いか?』『世話の仕方をどうやって伝えれば良いか?』などのお悩みも全力でサポート致します。 契約書作成に至るまでの間でも、小さなことから始められることもたくさんあります。 愛するペットが悲しい未来を迎えないように、飼い主様が元気なうちに準備しておきましょう!

お問い合わせ
お問い合わせTEL
お問い合わせ